危ないDトラ乗りのブログ

バイク関連から日常の何気ないことまでゆる~く書いてます

中古と新車って結局どっちが良いんですかね?って話

どうも!危ないDトラ略して危トラです!

この時期は、日が出ていると暑く日が陰ると肌寒いというなんとも難しい時期ですな…。夜は安定して23℃前後と、中々薄手の毛布一枚では厳しくなってきましたね~。しかしながら、秋ってなんとなくワクワクしますよね!食でしょ?景色でしょ?てことはツーリングシーズンでしょ!!早く過ごしやすい安定した気候になってくれ~!!

さて、突然ですが私とデイトラちゃんの出会いはバイク屋さんの中古コーナーでのことでした。あ、別に今回は馴れ初め云々かんぬんじゃないですよ?

 目次

 中古?新車?

みんな絶対気になるこの問題。この問題はある種宗教戦争な予感なので、私の意見でも書こうかなと思います。いろんな意見があった方が熟考できそうですしね。

私は中古で買いました

よく最初のバイクは新車が良い派と、まずは中古でバイクを知ってから新車を買うと良い派に分かれると思います。それぞれのメリットをまずは列挙します。

新車が良い派のメリット

  1. そのバイクの最初の状態が分かるため、故障など異変に気づきやすい。
  2. ノーマルの状態からスタートするため、自分好みにカスタム出来る。
  3. ディーラーさんと良い関係を築きやすい。

ですかね。

1は単純明快。新車時は当然バイクの体調はすこぶる好調です。ライダーさんと共に走り出したくてうずうずしている状態です。そこから乗っていくので、何か不調があれば、それにすぐ気づいてあげられるというわけですね。

2も、これまた当たり前。どノーマルからの相棒とのバイクライフなので、自分色に染め上げることが出来るのです。中古だとどうしても前のオーナーさんの好みの状態からのスタートですので合う合わないが出てきてしまいがちです。が、新車ならその心配は無いです。

 3は個人的見解です。新車からディーラーさんにお世話になると、慣らし運転後の点検や半年、1年点検。そして車検やトラブル時の対応などその都度面倒を見てもらうことになるので、当然ディーラーさんに顔を出す機会も増えます。よって、コミュニケーションが増えて、良い関係が築けるかな~と個人的に思います。でもまぁ、ようはたくさん顔を出せば良いので、中古だから~、新車だから~と決めつけるのは些か尚早な気はします。

中古で良い派のメリット

  1. 安い。
  2. 個体によっては、自分にドンピシャなカスタムがある。
  3. 仮に倒してしまっても、新車に比べれば精神的ダメージは少ない。(?)

こんな感じかな。

正直、1が最も大きな理由な気はします。新車に比べて大変リーズナブル。参考程度に、私のデイトラちゃんは、新車時の価格は約53万円に対し、本体価格32万円でした。しかも走行距離が15000km以下という少なさでこの価格。大学生には、とってもありがたいですね。あ、今更ですが両派閥のデメリットは割愛します。突こうと思えば、いくらでも探せてしまうからです。

2は、もう運です。前のオーナーさんと趣味嗜好が似ていれば(それを見極められるかが問題ですが)、ある種の継承ですよね。逆に見極めを間違えれば、まず純正に戻すという行程を踏まないと、愛車を自分色に染め上げられないので、本当に難しい。

ちなみに私のデイトラちゃんもある程度カスタムされていました。具体的には、

f:id:Hollow_Follow:20170904131855j:plain

ハンドル周りでは、GIVIのグリップにZETAのブレーキ&クラッチレバー。

f:id:Hollow_Follow:20170904132001j:plain

そしてZETAのバーパッド(オフロードを走行中に顎を強打しても大丈夫なようにするためのスポンジ。つまり飾り)。

f:id:Hollow_Follow:20170904132140j:plain

そしてお気に入りマフラーの、DELTAのバレル4!しかも近隣のことを考え、中にサイレンサーを詰めてくれてあります!コイツの音が良いんです!

ショップの店長さん曰く「前のオーナーさんがヤンチャ仕様にしているから、ノーマルに比べて中々面白いよ」とのこと。もうね、デイトラちゃんがこの仕様じゃなかったらここまで愛着わかなかったかもいやそれはねぇわどんなデイトラちゃんでも愛して(ry

あ、デカールは私が貼りました。それはまた今度。

3については…すまん、ありゃ嘘だ。

中古だろうが新車だろうが転かしたら辛いものは辛いです。でも愛着が沸く前段階で転かしたら、「外装慣しがようやく終わったぜ…(号泣)」って感じになるのかな?

 結論

どんな出会いだって、愛車との接し方でどうとでもなる。好きに買っちゃいなよYOU☆

え、結局ぅ?みたいな締めですがコレにつきます。新車で買えば相棒とお互い1からのスタートですから清く潔い付き合いが出来るでしょう。

逆に中古で買えば(うまくいけば)前オーナーの意思を継ぎ、その思いに負けないように愛を注いで挙げようと思うでしょう。

ようは、出会いはどんな形であれ、そのバイクと歩もうという気持ち…

f:id:Hollow_Follow:20170904140308j:plain

結局何が言いたいかというと、あんまり悩まないで〜ってことです!

何かこういう有耶無耶な終わり方私の記事で多い気がする…