危ないDトラ乗りのブログ

バイク関連から日常の何気ないことまでゆる~く書いてます

今ハマっているお酒を聞いて欲しいんだ/伊豆ツーリング計画 始動

どうも!危ないDトラ略して危トラです!

今回は異例の2部構成です。いや、単体だと死ぬほど短いからっていうような短絡的な理由じゃないですよ?ほんとですよ??

 目次

 第1部:このお酒がおすすめ!

昨日若者が離れている趣味嗜好について記事にしました。

 

hollow-follow.hatenablog.com

 そこでお酒のお話をした際に、ふと今ハマっているお酒があるのでご紹介しようかと思った次第です。一つ目はこちら!

サントリー 皮ごこち

 

www.kirin.co.jp

 ↑あ、このリンク先にお酒の紹介があります。未成年の方はご注意ください!

この皮ごこちというお酒は所謂リキュールです。リキュールというのは、口当たりが甘く、女性もお酒初心者もとても飲みやすい果実酒のことです。このお酒のおいしいポイントを、私なりに感じた視点で紹介します。

ダイレクトな果実感

まず果実酒は、漬けたい果物と、それを漬けるお酒、あと糖類で決まります。そのリキュールの飲み口や第一印象を決めるのは、漬けるお酒なのです。この皮ごこちでは、焼酎を使っています。よって、雑味が一切ない上に後味がとてもスッキリしているため、純粋に果物の味をダイレクトに舌で感じることが出来るのです。

 決して高すぎない度数

この皮ごこちのアルコール度数は、13%です。リキュール全体で見ると、平均より低いイメージです(皆さんよく知るカシスリキュールは20前後です)。それの何が良いのかというと、ロックでそのまま飲むもよし、炭酸で割ってさわやかに飲むもよし、さらにはオリジナルカクテルの材料に使ってもよしなのです!!

ちなみに家には炭酸作り放題マシーンがあるため、もっぱら炭酸割りで飲んでます。

 

 ↑説明書によると、炭酸水500ml作るのに18円だそうです。お得すぎィ!!あと強さも自由に決められるので結構重宝してます。

 皮ごこちまとめ

このリキュール、700mlで1000円前後というそれなりにリーズナブルな値段ですので是非一度飲んでみることをおすすめします!種類も4種類あるので、自分の好きな味を見つけるのも楽しそうです。え?私?4種類全て飲みましたよ~!レモンが一番好みです。

チョーヤ とろける黒糖梅酒

本格 黒糖梅酒 | チョーヤ梅酒株式会社

f:id:Hollow_Follow:20170906124258j:plain

↑この商品は前からあったんですが、パッケージが新しくなったみたいです。

 こちらはもう名前の通り梅酒です。ただ、普通の梅酒ではなく黒糖を使った梅酒。コレがまた旨いんだ…。

圧倒的コク

もし変わったのがパッケージだけだとしたら、使ってるお酒がダークラム(むちゃくちゃ長い時間樽の中で熟成させたラム酒。色がもう樽)、使ってる糖類に黒糖はもちろん、糖蜜を使っています。口の中に含むと、それらによる濃厚なうまみと梅のさわやかな香り、そしてまろやかな甘みが一気に押し寄せてきます。

とにかく飲みやすい

度数自体は14%と梅酒の中では一般的なのですが、上にも挙げた優しい甘さと濃厚なコクのおかげで、まるでスイーツを食べているかのような感覚に陥るほど、飲みやすいのです。この甘さのおかげか、アルコール臭さを一切感じません。

とろける黒糖梅酒まとめ

こちらも750mlで1000円前後で売られています。こちらは皮ごこちとは違い、甘党好きかつ梅酒好きの方に飲んで欲しいです。まぁ正直こちらは有名すぎて誰しも知っているとは思うんですが、紹介させていただきました。

第1部まとめ

いやね、お酒って本当に良い…。特に甘党な私からすると甘くておいしいお酒がたくさんあるので、もっといろんなお酒について知りたくて仕方ありません。

おすすめのお酒とかありましたら、是非是非コメントしてくださると泣いて喜びますのでよろしくお願いします!第1部完ッ!!

第2部:伊豆ツーリング計画 始動ッッ!!!

いきさつとルート

先日友人がバイクを買いまして、その記念もかねて伊豆にツーリングに行くことになりました。そのルートがこちら。

テーマは「有料道路は一切使わずに通って気持ちいい道を通るだけ通って帰る、日帰りで」です。

まだ仮のルートと言うこともあって何ともいえないんですが、計算したところ移動時間だけで7時間です。ん?7時間だと?

f:id:Hollow_Follow:20170906135405j:plain

 

何で県外に出ていない(私は静岡県民でございます)のにこんなかかるんだ!?同じ静岡県内なのに1日の3分の1強移動時間に使うとかマジ静岡広大。

ルートとしては

JR草薙駅→伊豆スカイライン稲取細野高原→わさび園かどや→西伊豆スカイライン→帰宅

です。友人からすれば初バイクツーリングが中々なハードスケジュールできついかもですが、んなこたぁ知ったこっちゃありません(ゲス顔)。

元々私一人で行く予定だったんですが、もともとバイクを持っていた友人Aがそれを聞き同行することを懇願、(ソロツーリングが良かったとはおくびにも出さず)快く承諾。するとちょうどこの夏休み期間のタイミングでバイクを買ったと友人Bから連絡が入り、その記念に3人で行くことに。

正直嫌な予感しかしない

ツーリングが初めてな友人Bはもちろん不安材料ですが、友人Aは以前ツーリング当日に2時間遅刻するという快挙を成し遂げ、更に当日に私が考えていた計画を否定、変更するほど楽しく愉快な友人です(ニッコリ)。いやぁ~…ブログのネタがまた一段と増えそうで何よりだぁ(白目)

また結果など追ってお伝えしますので、お楽しみに!第2部完ッッ!!!