危ないDトラ乗りのブログ

バイク関連から日常の何気ないことまでゆる~く書いてます

結構デカール施工の作業って簡単だったよって話

どうも!危ないDトラ略して危トラです!

最近日が落ちるのがめっきり早くなりましたね~。日中もなんだかんだで暑い日と、涼しい日が五分五分の割合で来るようになった気がします。ここから本格的に秋の襲来です!秋姉妹!頑張れよ!!

さて、いつかやる、またの機会にと先延ばしにしていた話題を今日やります!そう、デカールです!

 目次

 オフ車と言えばやっぱり!

皆さんは何を思い浮かべます?ハンドガード?ゼッケン化?ロンスイ…は無いか?

SO☆デカールなんDA☆!

デカールとは

簡単に言うとシールです。ただ、普通のシールだと水に濡れるとはがれるし、案外簡単に粘着力が落ちてしまうしで、雨に濡れるわ風に晒されるわなバイクですと、対策しないとすぐきれいさっぱり取れてしまいます。しかし、市販されているデカールはきちんと加工されていてはがれにくく、水にも強いものとなっています。

 私がデカールを注文したところ

私がお世話になったのは、ボンサイモトさんです。

bonsaimoto.jp


こちらは見ての通り、海外のバイク用品を取り扱う専門店らしく、デカール以外にも

 バイクウェアやアクションカムなど売られています。その中で私は、DトラッカーX用デカールの、フルキットを注文しました。お値段はおよそ3万円!

…今こうして文字に起こすと、中々大きな財布へのダメージがあったんだなぁ(遠い目)。ま、デイトラちゃんとの出会って1年記念のプレゼントだと思えば、安いものです!

デカール施工作業って難しい?

ネットでカタカタッターンと検索すれば、やり方はすぐ出てきます。

 

hollow-follow.hatenablog.com

 ↑調べればすぐ答えが出てくるというのも、考え物なのかなとか思って書いた記事

 そこで、私はやり方を書くのではなく、使ったものと、やる前に不安に思ったことを書いていきます。

施工に必要なもの

  • デカール…もはや用意するのは当たり前すぎて鼻水吹いちゃうレベル
  • ドライヤー…元々付いていたデカールをはがしたり、新しく貼ったデカールの位置調整に使います。
  • 中性洗剤を100倍に希釈した溶液…あらかじめ貼る面、そしてデカール本体に吹き付けることで、乾くまで微調整が可能です。これ無しでやるのはかなり無謀。絶対用意するべし。
  • 霧吹き…↑を吹き付けるために使用します。100均のもので問題なし。
  • パーツクリーナー…デカールを貼り付ける面の汚れを落とすために使用。これはチェーン清掃にも使えるので持ってない人は買うべし!安いし。
  • いす…結構長い時間中腰になるのはとっても辛いです(経験談)。ですので腰を下ろせるような箱なり何なりを用意しておくことをおすすめします。

 不安だったけど、案外何とかなったこと

Q.僕(私)のような超絶不器用ど素人が行っても大丈夫なんでしょうか?

A.大丈夫です。私も超絶怒濤の不器用ですが、中性洗剤を塗布することにより貼ってからも微調整が出来、乾いてしまってもドライヤーで温風を当ててやればやり直しが効くので、問題なく作業できました。動画を逐一見ながら作業すれば、まず間違えないと思います。が、ぶっつけでやると有事の際焦ってしまうので、前日に予習をかねて動画を見ると良いかもしれません。

Q.時間は目安としてどれくらいかかるのでしょうか?

A.最初は凹凸の少ない面からゆっくり慣れていけば、後半は大分スピーディーに出来ます。私はゆっくりやり過ぎたせいか、2日かかりましたが…。オフ車乗りの方なら、まずはスイングアームかサイドカウルが凹凸が少なくやりやすいです。逆に、シュラウドやフォークガードは凹凸が多いので、慣れてから行うことをおすすめします。その作業も午前中からやれば問題なく1日で終わらせられるはずです。てか時間はかかっても気にしない!焦って失敗したら見栄えがかなり悪くなりますから、時間はそんなに気にしない方が良いです。

 Q.ふぇぇ…ここまで言われても不安が拭えないよぉ…

A.(そんな不安にならんでも)ええんやで(ニッコリ)。

デカールを施工する業者もありますのでそういったところに頼むのも良いと思います。プロがやれば間違いはないですからね。

完成図

f:id:Hollow_Follow:20170907111552j:plain

正面全体図。デカールのテーマは「メルトダウン」。

f:id:Hollow_Follow:20170907111656j:plain

フロントフェンダー&左右フォークガード。フォークガードはホースが通ってたり凹凸がかなりあったりと難しかったですが、案外何とかなりました。でも慣れてからじゃないと失敗しやすいかも。

f:id:Hollow_Follow:20170907112126j:plain

右側からパシャリ。バックグラウンドカラーを黒、デザインカラーを黄色に選択。派手すぎず、それでいてしっかり主張しているので、個人的には大満足です!あとリアのカウルのモザイクは何か写ってたからですかね?怖いなー。あ、追々左右リアサイドカウルも貼るつもりですが、なにぶんお金がね…。左側も右と同じです。

 ね?簡単でしょう?

そうなんです!案外簡単なんです!超絶怒濤の不器用ライダーの私でも気泡が入ったり、初っぱなからズレて焦ったり、集中しすぎて真っ暗の中作業してご近所さんに不思議な目で見られたりもしたけど完璧に作業を終えることが出来ました!!!

やはり純正のままでもかっこいいんですが、愛車に個性を持たせるやり方の一つに、デカールを考えても良いかもしれない、そんなお話でした。