危ないDトラ乗りのブログ

バイク関連から日常の何気ないことまでゆる~く書いてます

デイトラちゃんと出会って1年記念プチプチツーリング

どうも!危ないDトラ略して危トラです!

デイトラちゃんことDトラッカーXと出会っておよそ1年が経ち、その記念を残しにある場所へ出かけました。そんなお話。

 目次

 始まりの地

初めて自分のバイクを手に入れ、ワクワクだった私はちょうど夏休みだったこともあり近場をツーリングしようと思い立ちました。

しかしただ近所を走っても何も面白くないため、走って気持ちの良い場所を探しました。といっても、探す以前に決めていたんですけどね。

f:id:Hollow_Follow:20170830123650j:plain

ここからデイトラちゃんとの生活が始まりました

そう、海です。私は静岡の中でもかなり田舎で辺鄙な場所に住んでいます。が、近くに海があり、海岸線を親の運転する車で走ってもらってから「いつかここを自分の運転で走るんだ」と決めていました。そしてその夢を、このデイトラちゃんと共に成し遂げたのです。その思い出を何か形に残したくて撮ったものが上の写真です。この日から私の考え方や人生はガラリと変わりました。

昔の私

今まで趣味と呼べる物など無く、出かけるよりも家にいたいインドアな少年は、たった1台のバイクとの出会いで、

時間があったら走りたい。家にいるなんて勿体ない。まだ見たこと無い景色を見てみたい。

と今まで考えもしなかったことで頭がいっぱいになりました。どうして今までの私は、ずっと家にいようなどと言う発想にとらわれていたのか、未だに不思議です。

自分で目的地を決めて、自分で運転して、自分でその景色を体感する。

今では当たり前な行程ですが、これほど心躍る物だとは当時のインドア少年は知らないのも無理はないでしょうね。

その感動を与えてくれたデイトラちゃんと、早いものでもう1年の付き合いになります。個人的には全然出かけられなかった気がします。もっともっと知らない地を旅しよう。その決意表明を形にすべく、思い立ってジャケットの袖に腕を通しました。

出会って1年記念

f:id:Hollow_Follow:20170915113801j:plain

これからもよろしくね

同じ構図でパシャリ。偶然にも1年前もこんな曇り空でした。う~ん、やっぱりかっこいい。
しばらく感傷に浸ってから、この場所を後にしました。また次の節目まで一緒に走って同じ景色をこのバイクと分かち合おう、そう心に誓って。

 

 

 

 

 

 

アカンもう我慢できない

くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

何このクッソポエミー全開な記事!?恥ずかしくないわけ!!!???

いやみなさん本当に申し訳ない…。勢いに任せて書いていたらくっさいくっさいポエムができあがっていたで御座るの巻。ポエム部分で締めようかと思っていたのですが、このままで終わると確実に黒歴史確定なので、あとがきのような形で今この文を書いております。皆さんもバイクが納車されてから初めて行った場所って、結構マイルストーンというか、記憶に残りやすいのかな~って思うんですけどどうですか?まぁいいや。

とりあえず!これからもデイトラちゃんと楽しい日々を送っていきます!そしてその模様を、このブログでゆるゆると書いて行けたらなといったところで、この記事の締めとさせていただきます。どうぞ皆様、これからも生暖かい目で見守っていただけると幸いです。