危ないDトラ乗りのブログ

バイク関連から日常の何気ないことまでゆる~く書いてます

やっぱりMT車は良いねって話

どうも!危ないDトラ略して危トラです!

今日は待ちに待ったシビックTypeR試乗の日!!!

f:id:Hollow_Follow:20171015122538j:plain

リターン!!!!!!!

今回は私が運転するのです!!!そして、改めてMT車って素晴らしいなって感じたお話です。

 目次

 シビックTypeR 再び

ファーストコンタクトはこちら

hollow-follow.hatenablog.com

コチラは父の試乗について行ったお話。インプレ色はこの記事の方が強いので、コチラもどうぞ。

久々のMT車(4輪)

もうワクワクが止まりませんでしたね~!バイクでMTは慣れていたのですが、4輪となると、教習所のアクセラ以来です。ですので車で6速なんて初めてなので、発進前に入念に「1,2、力抜いて3、そのまま下ろして4…」とブツブツ呟きながら練習してからいざエンジン始動!!エンジンに火がつき、地の底から響くような低音が静かに、しかしはっきりと車内に伝わってきます。

危トラ「買うか(即決)」

父「おう頑張れ(冷静)」

分かってる…金やな?世の中所詮金なんやなって(白目)

危トラ!逝っきまーす!(誤字に非ず)

そして発進。久しぶりすぎてアクセルの踏み具合が分からず少々吹かしながら発進。ここで感じたのは、教習車みたいに多少回転数上げなくてもアイドリングの延長で発進出来るほど、シビックは力強いなってこと。

そして順調に、2、3とシフトを上げていきますが…

最近のMT車って勝手にブリッピングしてくれるのな

リッピングってのはアレです、シフトチェンジの際に回転数を維持することです。乗り手が維持しなくても、車側が電子制御でコントロールしてくれるので、

  1. よし!シフトアップだ!!
  2. クラッチ踏みーの!?
  3. せーの!!
  4. どりゃぁぁぁぁああああ!!!!!!!!(シフトノブ、スッ)

と、このように脳死状態シフトアップしても合わせてくれるので、ストレス無くシフトチェンジできます。良いね、快適です。

んでやっぱエンブレは正義

町乗りは4速で十分なのですが、下り坂になったら3速に落としてあげるとバッチリエンジンブレーキがかかります。「おほぉ~^」ってな具合に(どんな具合だ)エンブレの良さを再確認。いつもはバイクの、しかもシングルエンジンのエンブレに慣れているので少々物足りない(シフトダウンするたびゴリゴリ速度が落ちてく)ですが、それでも十分効きます。しかもシフトダウンの際にも機械側がブリッピングしてくれるので同乗者には一切ストレスがありません。

運転席だから分かることもある

助手席に乗っていたときよりも、地面からの突き上げが、少しだけ強く感じました。しかし同時に、しっとりした足回りであることも感じました。これは町乗りでも十分快適に走れるなと。また、目線が低いクセして全く恐怖がありません。安心感が段違いです。気がついたら速度超過して(ゴニョゴニョ

結論

欲しい(切実)

そして次なる試乗は…?

f:id:Hollow_Follow:20171111120135p:plain

f:id:Hollow_Follow:20171111120200p:plain

カミングスーン