危ないDトラ乗りのブログ

バイク関連から日常の何気ないことまでゆる~く書いてます

インディーゲームにハマりそう

どうも!危ないDトラ略して危トラです!

皆さんはインディーゲームなるジャンル?言葉?をご存知ですか?

 目次

 インディーゲームとは

日本ではインディーズゲームという言葉の方が認知されているかもしれませんね。簡単に言うとIndependent gameの略称で、個人または少人数のチームによってつくられたゲームの事です。同人ゲーもこれに該当するらしいです。東方とかは有名ですね。

f:id:Hollow_Follow:20171218175423p:plain

フランちゃんprpr

特徴としては

  • お手頃な価格
  • ゲームのボリュームはそれなり(例外あり)
  • 一般的に知られていない物が多い

といった具合に、AAAタイトルのゲームと違い、掘り出し物が多いジャンルと言えます。

いやこれはやばいね

何がヤバいって、知られざる名作が500円程度で買えてしまうんですよ!詳しく説明しましょう!

特徴1:お手頃な価格

まずAAAタイトル、特にps4などのハイエンド機のゲームは8000円は優位に超えます。が、インディーゲームは、高くても3000円いかないです!手を出しやすいですね(白目)

しかも、かなりの頻度でセールが行われています。Steamとか有名ですね。

Steam へようこそ

特徴2:シンプルで斬新なゲーム性

インディーゲームは、先ほども述べた通り少人数で作成されます。すると当然できることは限られてきますよね?

そこを逆手に取るのがインディーゲームの良いところ!!

限られた人材で美麗なグラフィックや複雑な操作は中々構築が難しいです。が、だからこそそこは捨て、斬新なゲーム性やアイデアを盛り込むことで、それが際立つのです!

特徴3:掘り出し物が多い

パッケージやキャラデザインが、海外よりなこともあり、敬遠しがちだったタイトルも、やってみるとかなり面白いことが非常な多いです。日本市場のインディーゲームはまだまだ発展段階ですので、こらから日本人好みなゲームも増えてくるとは思いますが、そんな中で面白い作品に出会えた時は、感動もひとしおです。

 まとめ

冬とか梅雨の時期はインディーゲームのゆっくり実況でもやろうかな(遠い目)