危ないDトラ乗りのブログ

バイク関連から日常の何気ないことまでゆる~く書いてます

インスタグラムはカメラ練習に持って来いと今更気づいた話

どうも!危ないDトラ略して危トラです!!

皆さんはインスタグラムってご存じですよね?最近、てか今日初めて見たんですよ。

これね、モチベーション維持に持って来いですね

f:id:Hollow_Follow:20180128120141p:plain

今まで馬鹿にしててすんませんでした

 目次

 インスタグラムはカメラ初心者の練習に持って来いな理由

①全体的にハードルが低い

まずある程度決められたタグで投稿写真を固めれば、すぐに良いね!がもらえる。これは純粋に嬉しい。同じ投稿SNSであるYoutubeで今から動画投稿を始めようと思っても、中々見てもらえず、日の目を見るにはかなり時間がかかります。

一方インスタグラム、ユーザー数が圧倒的に多い点は一致していますが、大きな違いはタグの人気具合が一目で分かること。ハッシュタグ#を付けるときに、「ある程度似通った名前のタグはこれくらい投稿数がありますよ~」と教えてくれる。よって見てもらうチャンスが多い。

嬉しい…(恍惚)

②手軽かつ簡単な編集機能

色味や再度、暖かさにフィルター等大変分かりやすいインターフェイスで編集できます。こういったところで写真の編集の楽しさやセオリーを学ぶことが出来ます。

初心者にはこれくらいで十分なんですよ!これくらい手軽な方が続けやすいってもんです。

③圧倒的ユーザー数

まぁ上でも述べた通りえらい数のユーザーがひしめき合っているので、中には構図のお手本になるような写真もあって参考になります。ガチな写真投稿サイトだとガチな写真しかありませんが、ライトかつ面白い写真が沢山あるのが個人的に良いと感じるポイント。探せばガチな人もいるんでしょうけどね。

 

いやぁ…良いね!はやはりもらえると嬉しいですね。モチベーションになります。

全然関係ないけど

Dトラッカーの写真少なすぎやしませんかねぇ…。

あ、もしよろしければフォローお願いします。猫とバイクが主になりますが、旅先の写真もバシバシ載せていきます。

www.instagram.com