危ないDトラ乗りのブログ

バイク関連から日常の何気ないことまでゆる~く書いてます

名探偵危トラ少年の事件簿ームズ

危トラ「真実はいつも一つの名にかけて!!!ワトソンくん座布団一枚!!」

200mm「色々混ざってますね」

135mm「って一体どうしたんですか危トラさん、いきなり呼び出したりして」

危トラ「…先日マウントアダプタさんが死んだ事故は覚えているな?」

55mm「うぅ…マウントアダプタさん、もっと一緒に色んな風景を撮りたかったですぅ」

50mm「馬鹿言うな!あいつはガッタガタの出来損ない野郎だったんだ!だから135mm兄さんを…」

危トラ「彼は何者かによって殺害された可能性が出てきた」

 

 

茶番

f:id:Hollow_Follow:20170914232907j:plain

衝撃の事実

200mm「そ、それは本当なんですか…?」

135mm「…穏やかじゃあ無さそうだ」

55mm「えっ!?あれは事故だって!事故だって言ってた…」

50mm「そ、そうだよ!アイツは中国製造のばらつき野郎で!レビューもそこそこ別れてるような奴だったから!だから…」

危トラ「落ち着くんだ50mm、今日はそれを証明する重要な証人に来て頂いた。お入りください」

レイクォールM42マウントアダプタ「」

レンズ兄弟一同「!!!???」

危トラ「マウントアダプタ界の重鎮、レイクォールさんに来て頂いた。この意味、分かるな?」

200mm「精密な出来のマウントアダプタである彼を連れてきたと言うことは…」

135mm「我々の中に犯人がいる、と…?」

55mm「嘘よ!そんなはず無いわ!!私たちの中に犯人なんて…」

135mm「落ち着くんだ55mm、あくまで可能性…なんですよね?」

危トラ「あぁ…それを私も願って彼をお呼びした」

レイクォールさん「いるよ」

一同「えっ」

レイクォールさん「犯人いるよ」

50mm「いい加減にしろよ!!俺達がそんなことするはずないじゃないか!!!」

135mm「50mm…」

危トラ「それを証明するために彼がいる。先生、お願いします」

レイクォールさん「50mmくん、こっちおいで」

 50mm「一体何を…うわっ!!」

f:id:Hollow_Follow:20180209103137j:plain

f:id:Hollow_Follow:20180209103152j:plain

レイクォールさん「50mm、装着問題なし」

危トラ「ありがとうございます。これで晴れて君の無実は証明された」

50mm「あ、当たり前だろ!いくら出来の悪い野郎でも…悪い奴じゃ無かったから…」

レイクォールさん「55mmちゃん、こっちおいで」

55mm「は、はい!きゃっ!」

f:id:Hollow_Follow:20180209103704j:plain

f:id:Hollow_Follow:20180209103707j:plain


レイクォールさん「うん、55mmちゃんも問題ないね」

55mm「良かった…私たちの中に犯人なんて絶対いないわ。お兄さん達もそのまま乗り切ってね!」

200mm「当たり前だ。な、135mm。レイクォールさんの言ったことは所詮憶測。戯れ言に過ぎないさ」

135mm「…あぁ」

レイクォールさん「ずいぶんな自信だね、200mmさん」

200mm「当たり前だろう、何なら俺から先に見てもらっても構わnって無言で近づくなおっさん近いからアッー!

f:id:Hollow_Follow:20180209104913j:plain

f:id:Hollow_Follow:20180209104915j:plain

レイクォールさん「うん、確かに君は違うようだ」

200mm「や、やるときは一言頂いてもよろしいかな!?」

危トラ「何にせよ君は無実だ。安心したよ」

55mm「でも、ちょっと待って…ということは」

50mm「姉さん何言ってるんだよ!135mm兄さんがそんなこと…そうだよね兄さん!?」

135mm「…」

 50mm「嘘だろ…何か言ってくれよ兄さん!!!おい!!!」

危トラ「落ち着くんだ!!…レイクォールさん、お願いします」

135mm「くそっ!」

200mm「に、逃げた!」

レイクォールさん「不明なユニットが接続されました。システムに深刻な障害が発生しています。直ちに使用を停止してください」

f:id:Hollow_Follow:20180209110138p:plain

↑レイクォールさん



135mm「ヤメロー!シタクナーイ!シニタクナーーイ!!」

f:id:Hollow_Follow:20180209104502j:plain

f:id:Hollow_Follow:20180209104505j:plain

レイクォールさん「ネジが最後まで回りきらない。犯人は君だね

200mm「そんな…どうして…」

135mm「そんなの俺が聞きたいよ!!!!なぜか最後まで回りきらないんだ!!クソッ!!!!」

55mm「嘘よ…」

ちくわ大明神「連行しろ。処分は追って伝える」

50mm「お前誰だよ」

135mm「俺は悪くねぇ!俺は悪くねぇ!!」

 物語はここで終わり、だから最後に聞いて欲しい

レンズのネジ山って修理で直るもんですかね?

それが聞きたいがためのくそ茶番です。最後まで見たあなたは勇者です世界の半分をやろう。